FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2008-02-18-Mon  CATEGORY: 政治・経済
焦点はいぜんアメリカ経済の動き。20日に1月の消費者物価、住宅着工件数、建設許可件数が発表になる。このうち住宅着工は昨年11月が前月比3.7%減、12月が14.2%減だった。1月の事前予想は0.6%減だが、その程度に収まるかどうか。アメリカの景気下降は住宅不況であるだけに、関心は高い。

先週、バーナンキFRB(連邦準備理事会)議長は、議会の証言で「08年の経済見通しを下方修正する」と述べた。昨年11月に公表した1.8%-2.5%の成長見通しを、近く引き下げるという意味。この発言は金利の追加引き下げを示唆したものと受け取られているが、今週の株価はどう反応するだろう。1月の消費者物価が高く出た場合には、特にその反応が注目される。

国内では21日に、1月の貿易統計が発表される。アメリカ向けの輸出は昨年9月から減少を続けているが、減少幅が広がるのかどうか。西ヨーロッパ向けも伸び率が急速に縮小しており、前年比で減少に転じる可能性がある。

18日はワシントン生誕記念日で、アメリカ市場はお休み。日経平均は先週、1か月半ぶりに25日移動平均を上回った。その勢いが持続するのか、それとも方向感に乏しい動きを見せるのか。

    ≪18日の日経平均は? 予想 = 上げ

    Please click here ⇒ 人気ブログランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.