fc2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
死者が語る コロナ肺炎の危険度 (54)
2021-03-27-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ ワクチンの効果が見え始めた! = 世界全体でみると、新型コロナの感染力はまだ衰えていない。世界の感染者数は1億2479万人、前週より358万人増えた。前週の増加数318万人を上回っている。死亡者数も274万3529人で6万2800人の増加。前週の6万0900人を上回った。特にブラジル、インド、イタリア、スペインなどで、感染者や死亡者が増えている。

アメリカの感染者は累計で3001万人、死亡者は54万5282人に達した。前週比で感染者は40万人、死亡者は7186人の増加。ブラジルは感染者が1222万人、死亡者は30万0685人に。あと死亡者数でみると、メキシコが20万人、インドが16万人。次いでイギリスが12万人台、ロシアとフランスが9万人台、ドイツとスペインが7万人台に乗せている。

日本の感染者は累計46万3729人、前週より1万0243人増えた。この増加数は前週の8436人を上回っている。死亡者は8984人で、206人の増加。前週の301人を下回った。1週間当たりの死亡者増加数は2月初めの675人から、一貫して減少している。緊急事態宣言はすべての地域で解除されたが、今後はリバウンドが非常に心配されている。

きわめて注目されるのは、アメリカやイギリス、それにイスラエルの状態が目立って改善されたこと。感染者の増加数はこの1週間、アメリカは40万4000人、イギリスは3万8700人に縮小した。死亡者の増加数もかなり減っている。日経新聞と英フィナンシャル・タイムスの共同調査では、3月25日時点でアメリカのワクチン接種率が38.6%、イギリスは46%に達した。イスラエルは108.9%。この3か国の状態が著しく改善したのは、ワクチン接種の効果によるものと判断してもいいのではないか。

       ≪26日の日経平均 = 上げ +446.82円≫

       【今週の日経平均予想 = 4勝1敗】     


            ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2022/05 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.