FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2008-02-25-Mon  CATEGORY: 政治・経済
先週あたりから、新聞にスタグフレーションという言葉が現れるようになった。スタグフレーションというのは、不況とインフレが共存する状態を意味している。特に21日は、アメリカの経済紙ウォール・ストリート・ジャーナルが第1面に「スタグフレーションの脅威が再燃」と題する長文の記事を掲載した。

このブログは、1月4日付けで「先進国経済のことしのキーワードはスタグフレーションになる」と書いた。こんな予想は当たらない方がいい。だが現実の先進国経済は、アメリカを先頭にヨーロッパ、日本と一定の時差を置きながら、いずれもスタグフレーションに向かって流され続けている。
*参考--http://economy33.blog77.fc2.com/blog-entry-462.html

今週もその流れを裏付けるような経済指標が次々と発表になる。まずアメリカでは25日に1月の中古住宅販売、26日には1月の生産者物価と2月のコンファレンスボード消費者信頼感指数。27日は1月の耐久財受注と新築住宅販売。そして28日には昨年10-12月期のGDP(国内総生産)が判明する。

国内では、26日に1月の企業向けサービス価格。28日に1月の鉱工業生産、商業販売。29日には1月の労働力調査、家計調査、住宅着工件数。それに1月の消費者物価も発表される。物価は上昇率が、前年比で1%以上になったかどうか。いずれにしても、スタグフレーションという言葉の使用頻度は増えそうだ。

    ≪25日の日経平均は? 予想 = 上げ

    Please click here ⇒ 人気ブログランキングへ




ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.