FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
対米輸出の鈍化 はっきり
2008-02-26-Tue  CATEGORY: 政治・経済
財務省の集計によると、1月の輸出総額は6兆4115億円、輸入総額は6兆4909億円だった。この結果、差し引きは793億円の赤字。貿易収支が赤字になったのは、1年ぶりのことである。輸出の伸び率がやや落ち気味なのに対して、輸入は原油価格の上昇で金額が膨らんだ。

アメリカ向けの輸出額は、前年比で3.2%減少した。昨年9月から5か月連続の減少であり、サブプライム問題が深刻化したのと歩調を合わせて、対アメリカ輸出は基調的に減少傾向をたどっている。輸出の減退はほぼすべての品目にわたっているが、なかでも一般機械と電気機器の減少が目立つ。テレビ受像機は44.5%も減った。

EU(ヨーロッパ連合)向けは10.6%の増加だった。伸び率はまだ高いが、昨年10月までの勢いに比べるとやや落ち気味。またアジア諸国向けは8.2%の増加で、こちらの方も多少は減り気味かなという感じ。そのなかで中国向けだけは4.6%の増加にとどまり、伸び率はかなり落ちてきた。

輸出全体の増加率は7.7%だった。たとえば昨年1月の19.0%、10月の13.8%に比べると、はっきり鈍化している。アメリカ経済が不調になっても、EUやアジア新興国がその分を補完できるというデカップリング(非連動)論。1月の貿易統計でみる限り、その兆候はなきにしもあらずだが、まだ正しいかどうかの判定は出しにくい。

    ≪25日の日経平均 = 上げ +414.11円≫

    ≪26日の日経平均は? 予想 = 上げ

    Please click here ⇒ 人気ブログランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.