FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
不気味な株価の低落
2006-11-21-Tue  CATEGORY: 政治・経済
このところの株価の低迷は、ちょっと気味が悪い。世界の株価がそろって上昇しているなかで、日経平均は10月末から1200円も下げた。その理由がいまひとつ判然としないからだ。

市場では「企業業績の先行き懸念が原因だ」と指摘する声が強い。たしかに下期は前年比3%の減益予想だが、3月期全体の利益は4期連続で最高益を記録することが確実。それなのに株価はこんなに下げるのか。どうも疑問が消えない。

もしかすると、株価はそのさき来年度の業績不振までを心配しているのかもしれない。とすれば、それは景気の先行き不安ということになる。

そんなとき、政府税調は審議もしない前から設備投資減税をぶち上げた。逆に証券税制の軽減税率は止める方向である。このミスマッチが将来を不透明なものにしてしまった。株価の低落は政策不信の表明なのかもしれない。

   ≪21日の日経平均 = 上げ≫

   ≪22日の日経平均は? 予想=下げ

  Please click here ⇒ 人気blogランキングへ 

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.