fc2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
死者が語る コロナ肺炎の危険度 (68)
2021-07-03-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ ワクチンの効果で死亡者は減る傾向 = 世界の感染者数は累計1億8220万人、この1週間で260万人増えた。死亡者数は394万7099人で、5万5125人の増加。感染者の増加数は前週より4万人増えたが、死亡者数は3774人減った。国別でみても、死亡者はロシアを除いて減少の傾向にある。これは高齢者に対するワクチンの接種が進み、重症者や死亡者が減少しつつあると考えていい。

国別に死亡者数をみると、アメリカが60万4714人で前週比1881人の増加。この増加数は1月のピーク時に比べると、わずか8%にまで縮小した。次いでブラジルが51万人台、インドが39万人台、メキシコが23万人台。さらにロシアが13万人台、イギリスとイタリアが12万人台、フランスが11万人台、ドイツが9万人台、イランが8万人台となっている。

ワクチンを1回以上接種した人の全人口に占める割合は、カナダが69.15%、イギリスが66.08%、アメリカが54.02%、中国が43.21%、韓国が29.91%。そして日本も23.94%にまで上昇してきた。いずれの国でも高齢者が優先的に接種を受けており、死亡者数は確実に減少している。このうち中国は、ことしの1月以降ひとりの死亡者も報告されていない。また韓国は、この1週間の死亡者が13人にとどまっている。

日本の感染者は累計80万1547人、この1週間で1万0556人増えた。死亡者は1万4808人で203人の増加。感染者は前週より383人増えたが、死亡者は71人減っている。やはりワクチンの効果が出始めているように思われる。インド型変異ウイルスは、主としてワクチン接種が遅れている65歳以下の人たちに拡散しているようだ。政府は感染者が増えているため、東京・大阪などのまん延防止措置を延長。死亡者が減っているため、緊急事態宣言は発令しないことになりそうだ。

       ≪2日の日経平均 = 上げ +76.24円≫

       【今週の日経平均予想 = 2勝3敗】     

         
            ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2022/05 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.