fc2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
死者が語る コロナ肺炎の危険度 (73)
2021-08-07-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 感染者は世界2億人、日本は100万人 = 世界の感染者数は累計2億0024万人、この1週間で427万人増加した。死亡者数は425万6850人で、前週より6万9404人増えている。感染者の増加は4月下旬から縮小傾向にあったが、6月末からは再び拡大した。感染者が1億人に達するまでは約1年、そこから2億人になるまでは半年しかかかっていない。最近はインド発症のデルタ型変異ウイルスが猛威を振るっており、新型コロナ・ウイルスの逆襲が始まったようだ。

国別の死亡者数をみると、アメリカが61万4815人でいぜん断トツ。この1週間で3002人増えており、勢いが強まっている。次いでブラジルが55万人台、インドが42万人台、メキシコが24万人台。さらにロシアが15万人台、イギリスが13万人台、イタリアが12万人台、フランスが11万人台。そしてインドネシアが10万人台、ドイツが9万人台と続く。インドネシアは1週間で1万3716人の増加。最悪の状態が続いている。

日本の感染者数は累計98万6453人、この1週間で8万3125人増えた。来週は100万人を超えるだろう。死亡者は1万5241人で、前週より66人増えた。ワクチンのおかげで死亡者の増加は抑えられているが、感染者は全国で1日1万人を突破。東京都は5000人を超えている。政府は緊急事態宣言やまん延防止措置の適用を拡大したが、急激な拡散は収まりそうにない。都市封鎖のための法制整備を急ぐ必要があるだろう。

デルタ型変異ウイルスは、なかなか手ごわい。WHO(世界保健機構)によると、デルタ型の発症は世界135か国で確認された。またアメリカCDC(疾病対策センター)の発表によると、マサチューセッツ州で起きた集団感染の場合、感染者の74%がワクチン接種済みだったという。こうなると、3回目の接種が必要になってくるのかもしれない。コロナの反撃力は、想像以上に強い。

        ≪6日の日経平均 = 上げ +91.92円≫

        【今週の日経平均予想 = 3勝2敗】     


          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2022/05 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.