fc2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2021-09-06-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 「総選挙は買い」なのか? = コロナが終息し、景気が急回復? 先週の東京市場は、こんな騒ぎとなった。日経平均は5日間の続騰で、週間1487円の値上がり。終り値は2か月ぶりに2万9000円を回復した。TOPIXは30年ぶりの高さに戻している。週初から「解散・総選挙は買い」の経験則で買われていたが、特に金曜日の昼前「菅退陣」のニュースが伝わると一段高となった。新首相による新政策を期待した買いである。

日経新聞によると、過去10回の解散・総選挙で、解散から選挙日までの株価はすべて上昇したという。だが今回はコロナという異常な難問を抱えている。この経験則が通用するかどうかは、きわめて疑わしい。それよりも海外投資家の参入が多いことからみると、政変をきっかけに出遅れてきた日本株が一気に見直された感じが濃い。

ダウ平均は先週87ドルの値下がり。8月のPCE(消費支出物価指数)が30年ぶりの上昇、雇用統計が予想を下回るなどで、将来のインフレと景気動向に対する警戒感が広がった。この傾向が続けば、日本株への関心が逆に高まるかもしれない。ただ東京市場で「誰がおやりになっても同じ」という予想が強まると、「選挙は買い」の反動に見舞われる公算もある。

今週は7日に、7月の家計調査、毎月勤労統計、景気動向指数。8日に、4-6月期のGDP確定値、8月の景気ウオッチャー調査。アメリカでは10日に、8月の生産者物価。また中国が7日に、8月の貿易統計。9日に、8月の消費者物価と生産者物価を発表する。なお12日は緊急事態宣言の解除予定日。

        ≪6日の日経平均は? 予想 = 上げ



            ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントあき | URL | 2021-09-06-Mon 20:29 [EDIT]
民主党政権による経済破綻危機を忘れぬ為

突然の書込み大変失礼致します。
この度は今一度 皆様に知って頂きたい事があり、誠に恐縮ですが書込ませて頂きました。

マスコミの扇動が露骨になる中、2009年この世論誘導により誕生した民主党政権の3年間は、公約をほぼ全て反古にし(公約に反し消費税も増税)、

異常な円高誘導で国内企業を空洞化した結果、株価は8千円代まで下がり、日本経済は破綻寸前まで追込まれた事は周知の通りです。

ミスリードが行われるこのコロナにおいても、日本の死者数は世界でも圧倒的に少なく、G7で最も抑制に成功しており(データによりコロナで死んでいない日本人は99%)

倒産、失業率と突出した低さをキープし(世界2位の補償額)、ワクチン接種回数は1億回を超え現在世界5位の速さですがこれも正しく報道されず、
メディアは毎日不安を煽り、倒閣の為経済を止める方向へ誘導を続けています。

自民党が全て良いとは言えませんが、データに基づいた客観的事実や、対策を限界にさせている現法改正に対する民主党の妨害、数々の不祥事も民主党は報道されず、

2009年同様の政権交代を再現すべく、共闘し世論誘導を仕掛けている事を 一人でも多くの方が気付き、
自ら情報を拾い判断する大切さや、
国民1人1人の投票で政権をも決定する重さがある事をどうか知って頂きたいと思い、こちらを貼らせて頂きます。
https://pachitou.com/2021/08/15/国民の敵マスゴミとの戦いの正念場/
長文、大変申し訳ありません。
トラックバック
TB*URL
<< 2022/05 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.