fc2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
死者が語る コロナ肺炎の危険度 (78)
2021-09-11-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ ワクチン効果の過信は危ない = 世界の感染者は累計2億2257万人、この1週間で413万人増加した。死亡者は459万6463人で5万3131人の増加。感染者、死亡者ともに、1週間の増加数は前週よりやや縮小している。ただアメリカの感染者は累計4000万人を突破、死亡者も週間1万人を超えている。1週間の死亡者が1万人を上回るのは、ことし3月下旬以来のこと。あとインドネシアとイギリスの死亡者数が拡大した。

国別の死亡者数をみると、アメリカは65万2706人。ブラジルは58万人台、インドが44万人台、メキシコが26万人台。次いでロシアが18万人台、インドネシアとイギリスが13万人台、イタリアとフランスが12万人台、イランが11万人台となっている。このうちアメリカとインドネシアの増加数が目立って拡大した。

ワクチンの接種が進み、人々の行動規制を大幅に緩和したのはアメリカ、イギリスとイスラエル。このうちアメリカは州によってバラツキはあるが、全体として状況が急速に悪化している。またイギリスも感染者が1週間で27万人増え、死亡者も週間1000人に近づいた。イスラエルの感染者も114万人に達している。一方、ブラジル・インド・メキシコの死亡者数は、やや縮小した。

日本の感染者は累計161万6121人、この1週間で8万7239人増加した。前週の増加数より5万人近く縮小している。ただ死亡者は累計1万6638人で、週間433人増加した。8月からの増加傾向が止まらない。政府は19都道府県に対する緊急事態宣言を9月30日まで延長したが、同時に10月以降の段階的な規制解除を模索し始めた。しかしワクチンの2回接種率はまだ50%に達しない。70%前後のアメリカとイギリスの例をみても判るように、解除を焦り過ぎることは危険だろう。

        ≪10日の日経平均 = 上げ +373.65円≫

        【今週の日経平均予想 = 3勝2敗】     


            ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2022/05 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.