fc2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
 死者が語る コロナ肺炎の危険度 (80)
2021-09-25-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 原因不明なコロナ感染の落ち着き = 世界の感染者は累計2億3009万人、この1週間で370万人増加した。死亡者は471万9697人、1週間で5万9277人増えている。感染者の増加数は4週連続でやや縮小、死亡者の増加数は前週より約4000人減った。コロナ・ウイルスの勢いはまだ強いが、加速はしていない。特に新興国での落ち着きが目立っている。

アメリカの感染者は累計4255万人、この1週間で93万9000人増えた。死亡者は68万1253人で、1週間前より1万4623人増加している。規制の解除で、全体としての状況は悪化した。国別の死亡者数をみると、ブラジルが59万人台、インドが44万人台、メキシコが27万人台。続いてロシアが19万人台、インドネシアが14万人台、イギリスとイタリアが13万人台、イランとフランスが11万人台の順。アメリカとロシアのほかは、総じて死亡者の増加数が縮小している。

この1週間の死亡者増加数をみると、ブラジルとメキシコが3000人台、インドが2000人台、インドネシアが1000人台に減少している。8月上旬にはブラジルが6万5000人台、インドが3万人台、インドネシアが1万3000人台だったのに比べると、驚くべき縮小ぶりだ。これらの新興国では、ワクチンの接種も進んでいない。移動制限も十分とは言えない。にもかかわらず、感染者や死亡者の増加が激減した。その原因は全く不明で、専門家も首をひねっている。

日本でも状況は急激に改善した。感染者は累計168万7905人。この1週間で2万4004人の増加。増加数は前週の約半分、この3週間で10万人以上も減っている。死亡者は1万7386人で、増加数は341人。前週より66人縮小した。ワクチンの接種は進んだが、専門家も驚くほどの好転である。政府は緊急事態宣言を解除し、規制を段階的に緩める方針のようだ。ただ改善した原因は、日本の場合もはっきりしない。

       ≪24日の日経平均 = 上げ +609.41円≫

       【今週の日経平均予想 = 3勝0敗】     


           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2022/05 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.