fc2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
 死者が語る コロナ肺炎の危険度 (81)
2021-10-02-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 世界的にピークは過ぎた!? = 世界の感染者は累計2億3326万人、この1週間で317万人増加した。死亡者は477万4192人で、5万4495人増えている。しかし8月中旬に比べると、1週間当たりの感染者増加数は183万人も減少した。死亡者も1万4432人減っている。まだまだ安心できる水準ではないが、全体としてピークは過ぎたのかもしれない。ただ、その原因は不明。というのもワクチンの接種率が低い国でも、感染者や死亡者が減少しているからだ。

NHKの集計によると、ワクチンを2回以上接種した人が人口に占める割合は次の通り。①スペイン78.23%②中国72.56%③カナダ70.74%④イタリア67.68%⑤イギリス65.73%⑥フランス65.58%⑦ドイツ63.71%⑧マレーシア61.31%⑨日本59.54%⑩アメリカ54.81%。その一方、接種率が低い国はブラジル41.97%、インドネシア18.24%、インド16.82%など。これらの国でも、感染者や死亡者の増加数は急速に縮小している。たとえば5月には週間3万人に近かったインドの死亡者数は、現在2000人に減少した。

国別の死亡者数をみると、アメリカが69万人台、ブラジルが59万人台、インドが44万人台、メキシコが27万人台。あとはロシアが20万人台、インドネシアが14万人台、イギリスとイタリアが13万人台、イランが12万人台、フランスが11万人台と続いている。各国とも状態は落ち着いており、死亡者が急増している国はない。

日本もオリンピックが終わったあと、状況は劇的に改善した。感染者は累計170万1192人、この1週間で1万3267人増えている。ただ8月下旬には1週間で16万人以上も増加していたのだから、まるでウソのようだ。死亡者も1万7652人で、266人の増加にとどまった。政府は緊急事態宣言の解除に踏み切ったが、予想される第6波の山を低く抑え込めれば、コロナ完全収束の達成も見えてくる。

        ≪1日の日経平均 = 下げ -681.59円≫

        【今週の日経平均予想 = 4勝1敗】     


            ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング 


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2022/05 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.