fc2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2021-11-01-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 先が見えない東京市場 = ダウ平均は先週143ドルの値上がり。終り値は3万5820ドルで、またまた史上最高値を更新した。この結果、10月中では2000ドル近く上昇している。7-9月期のGDP成長率が2.0%に急降下したが、市場は全く気にしない。コロナ規制の緩和と政府の積極財政で、10月以降は景気が急回復。企業の業績もさらに上向くという期待が広がっている。

日経平均は先週88円の値上がり。しかし終り値は2万9000円に届かなかった。10月中では559円の下落となっている。原油や資源の高騰、中国経済の不安定、生産の大幅な低下などが不安材料となった。また総選挙で自民・公明の与党が勝ったとしても、公約の大半はバラマキになりそう。7-9月期のGDP成長率はマイナスになる可能性が大きく、成長戦略に乏しいから先が読めない。

いよいよ11月入り。FRBは金融緩和の縮小を決めそうだが、実際に決定されたとき市場はどう受け止めるのだろうか。また原油や資源の価格が、まだ上がり続けるのか。こうした不安材料に、ニューヨーク市場はどう対応するのか。さらに東京市場の場合は、円相場の動きも無視できない。政局の安定性も気になるところ。なんとなく11月は波乱含みのような気がする。

今週は1日に、10月の新車販売。5日に、9月の家計調査。アメリカでは1日に、ISM製造業景況指数。3日に、ISM非製造業景況指数。4日に、9月の貿易統計。5日に、10月の雇用統計。また中国が7日に、10月の貿易統計を発表する。なお3日に、パウエルFRB議長が会見、金融緩和政策の縮小を発表する予定。

        ≪1日の日経平均は? 予想 = 上げ


            ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2022/05 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.