FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
揺れ始めた 中国・インド経済
2008-03-19-Wed  CATEGORY: 政治・経済
中国の経済が、かなり揺れ始めた。とりわけ目立つのが、輸出の急減速と物価の上昇。中国税関総署の発表によると、2月の輸出額は873億ドルで、前年比6.5%の増加にとどまった。07年間の輸出増加率が25.7%に達したことに比べると、かなり急ブレーキがかかった形。2月は貿易黒字額も、前年比64%の減少となった。

2月は卸売り物価が前年比6.6%上昇した。原油や鋼材の値上がりが目立っている。また消費者物価も8.7%の上昇で、11年9か月ぶりの高騰を記録した。特に食品は23.3%の上昇、豚肉は63.4%も上がった。中国政府は中南部を襲った大雪の影響が大きい、と説明している。

好調だったインド経済にも、変化の兆しが現れている。自動車や住宅の売れ行きが明らかに鈍っており、消費支出全体にも陰りが見え始めた。昨年は20%台の伸びを持続した乗用車の販売台数は、ことしに入って10%近くに落ちている。卸売り物価も、最近は前年比5%を超える上昇になったという。

中国もインドも、政府はインフレを警戒してともに引き締め気味の政策をとっている。また中国の場合は、特に大雪の被害も大きかった。したがって、アメリカ経済の不調がどのくらい響いているのかは断定しにくい。だが全く影響がないわけではないだろう。いずれ遠からぬうちに、日本にもその影響が波及してくると考えておいた方がいい。

    ≪18日の日経平均 = 上げ +176.65円≫

    ≪19日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.