fc2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
一変した 正月風景 / 北京
2022-02-04-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 爆竹や会食は禁止、ゲームも規制 = 中国では1日、春節を迎えた。旧暦の正月で、通常なら街は人出でごった返す。だが、ことしは人影もまばら。大晦日の夜を彩る無数の爆竹も、完全に姿を消した。当局が爆竹を所持することさえ、厳しく禁じたからである。すべては冬季オリンピックを澄み切った青空の下で迎えるため。そして‟ゼロ・コロナ政策”を完遂するためだった。かまどで薪を燃やすことさえ禁じたというから、徹底している。

大勢の親族が集まって、宴会を開くことも禁止された。一部の地域では外出が規制され、帰郷することも制限を受けている。市民は一変した春節の風景に驚いたが、半ばあきらめ顔。オリンピックが早く終わってくれることを、願っている人も多いという。たしかにオミクロン感染の集団発生も出始めたなかでオリンピックを成功させるには、こんな厳しい規制が必要なのかもしれない。

子どもたちにとっても、受難の季節のようだ。学校は休みだが、外では遊べない。家の中では、オンライン・ゲームで遊ぶ時間が規制された。昨年8月から「金・土・日と祝日の午後8-9時しか、遊んではいけない」というお触れが出た。これはオリンピックとは関係なく、習政権が「ゲームは精神的麻薬」と称して、始めた政策である。世界で流行しているスポーツも「週に3時間以内」に規制された。

目的を達成するためには、強権をもって国民の行動を規制する。これが中国流の統治法だ。欧米流の民主主義国家では、決して通用しない。だが中国政府は、強権統治の方が優れていると考えている。その結果は、いずれ中国が世界を制するという信念につながる。ここに米中対立の基本的な火種がある。静かすぎる北京の春節をテレビで見ながら、こんなことを考えた。

        ≪3日の日経平均 = 下げ -292.29円≫

        ≪4日の日経平均は? 予想 = 下げ


             ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2022/05 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.