FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2008-03-24-Mon  CATEGORY: 政治・経済
今週はニューヨークの株価に注目。FRB(連邦準備理事会=中央銀行)は先週、獅子奮迅の動きをみせた。1週間のうちに、金融機関への貸出金利である公定歩合を2度、計1%引き下げ。政策金利を0.75%下げて2.25%に。同時に証券化商品市場への新たな資金供給制度を創設、資金難に陥った証券大手ベア・スターンズへの緊急融資も決定した。

この効果もあって、先週のダウ平均株価は乱高下しながらも389ドル上昇した。しかしアメリカの金融不安は、なお収拾のメドが立たない。したがって、マーケットの不安定な状況はまだ続くという見方がいぜん大勢を占めている。ただ、そうしたなかで実質金利がゼロまで下がっただけに、今後はもう利下げ期待にも限界が見えてきたという意識も強まりつつあるようだ。

このような意識の強まりが、今週は株価にどの程度まで反映されるのか。こうしたなかで、今週は24日に2月の中古住宅販売、26日に2月の耐久財受注と新築住宅販売が発表になる。これらの結果が予想以上に悪いと、市場は再び利下げ期待一色に逆戻りするかもしれない。ドルは売られ、円相場はさらに上昇する可能性も出てくる。

国内では24日に、1-3月期の法人企業景気予測調査と公示地価。26日に2月の企業向けサービス価格、28日には2月の労働力調査、家計調査、それに消費者物価が発表される。昨年末からじりじりと上がってきた消費者物価が、いよいよ1%台の上昇になってくるのか。

    ≪24日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


    
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.