fc2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2022-04-18-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 方向感をなくした株式市場 = ダウ平均は先週270ドルの値下がり。これで3週連続の下落。3月のコア消費者物価が予想を下回る伸び率だったことから、一時は金利が低下し株価は上がった。しかし、すぐにダレて終り値は3万4500ドルを割っている。全体として活気に乏しく、株価は方向感を失ったような動きになった。

日経平均は先週107円の値上がり。3週間ぶりの上昇だったが、終り値は2万7000円に届かなかった。ウクライナの緊迫、上海市の都市封鎖による物流の混乱、それに円安の進行が相変わらず重しとなっている。それでも安値を意識した買い物も多く、株価は上向いた。しかし、やはり方向感には乏しく、商いも細ってきている。

ニューヨーク市場でも東京市場でも、株価が上がれば利益確定の売りが出る。下がれば安値拾いの買いが入る。だから方向感が失われる。だが、そうしたなかでもダウ平均は3万4000ドル、日経平均は2万7000円が下値抵抗線になった。この水準は、2月の大底に比べると、ダウが1000ドル、日経平均が2000円高くなっている。両市場とも、今後は企業の業績見通しに焦点が移行するだろう。

今週は20日に、3月の貿易統計。22日に、3月の消費者物価。アメリカでは19日に、3月の住宅着工戸数。20日に、3月の中古住宅販売。また中国が18日に、1-3月期のGDP速報、3月の鉱工業生産、小売り売上高、固定資産投資額を発表する。なお24日には、フランスの大統領選挙・決選投票が行われる。

        ≪18日の日経平均は? 予想 = 下げ


          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2022/05 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.