FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
最強の景気対策は 利上げ!
2008-03-27-Thu  CATEGORY: 政治・経済
日銀の集計によると、07年末の家計の金融資産残高は1544兆8000億円だった。1年前に比べて0.6%の減少。5年ぶりの減少となったが、その主たる原因は、株価が下落したこと。その一方で家計は現金と預金の保有を増やしており、新聞などは「貯蓄から投資への動きが逆戻りした」とコメントしている。

株式の時価評価額は91兆円で、前年を17兆円下回った。また株式と外貨預金、それに投資信託、対外証券投資を加えた“リスク資産”の残高も5年ぶりに減少した。金融資産の総額に占める比率は11.5%で、前年より0.4ポイント低下している。逆に現金・預金は78兆5000億円となり、前年を6兆8000億円上回った。

明らかに家計はリスク投資に対して慎重になっている。だが、それを「流れに逆行するもの」と考えるのはどうだろうか。昨年はサブプライム・ローン証券が象徴するように、市場の側の行き過ぎも目立った年だった。金融商品取引法の施行もあって、それだけ個人は賢明になったと考えるべきだろう。

ところで、家計の預金は739兆円もある。民間金融機関からの借り入れ額262兆円を差し引くと、ネットの預入れ額は477兆円にも達する。仮に預金金利が1%上がると、利子は4兆7700億円。そのうちの3兆円が消費に回れば・・・。言い換えると、3%の利上げは10数兆円の減税にも匹敵する景気浮揚効果がある。ゆっくりでいいから、金利を上げてみよう。

    ≪26日の日経平均 = 下げ -38.59円≫

    ≪27日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.