FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
公示地価 : 格差は広がるばかり
2008-03-26-Wed  CATEGORY: 政治・経済
ことし1月1日現在の公示地価が発表になった。それによると、全国平均の地価は1年前に比べて1.7%の上昇。前年の0.4%上昇を上回った。用途別では商業地が3.8%、住宅地が1.3%の上昇となっている。3大都市圏とその周辺地域、それに地方中核都市の上昇率が大きくなった。ただ昨年後半からは景気鈍化の影響もあって、伸び率は鈍る傾向を見せている。

3大都市圏の平均上昇率は5.3%。このうち商業地は10.4%、住宅地は4.3%の上昇だった。その一方で、3大都市圏以外の地方圏は平均で1.8%の下落。うち商業地は1.4%、住宅地は1.8%の下落だった。3大都市圏と地方中核都市が値上がりし、地方圏の値下がりは止まらないという傾向が続いている。

公示地価というのは、国土交通省が毎年1月1日現在で全国約2万9000地点の取り引き価格を調べているもの。この地点のうち、最も上昇率が大きかった住宅地は東京都港区南青山4-20-4の36.8%上昇で、価格は1平方メートル当たり253万円。商業地では仙台市青葉区中央1-10-1で、上昇率は40.1%。価格は325万円となっている。

逆に最も下落率が大きかったのは、住宅地では北海道滝川市江部乙町西11-5-41。14.0%下がって4300円になった。商業地では同じく滝川市本町1-2-1が14.6%の下落で、価格は4万1000円。3大都市圏や地方中核都市はすでに投機の対象になっているが、地方圏にはそれがない。だから今後もその格差は広がるだろう。この格差は、政府の地方振興政策が機能していない表れでもある。

    ≪25日の日経平均 = 上げ +265.13円≫

    ≪26日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.