FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
景気一致指数、連続して50%割れ
2008-04-08-Tue  CATEGORY: 政治・経済
内閣府が7日発表した2月の景気動向指数。一致指数は44.4%となり、2か月連続して50%を割り込んだ。1月の20.0%よりは改善しているものの、景気の減速が続いていることを示している。仮に3月も50%を下回るようだと、景気後退への赤信号が点滅し始めるだろう。

一致指数を構成する9系列のうち、3か月前に比べてプラスだったのは大口電力使用量、小売り販売額、卸売り販売額、中小製造業売上高の4つ。マイナスだったのは鉱工業生産、生産財出荷、製造業の所定外労働時間、投資財出荷、有効求人倍率の5つ。生産関連が弱いのに対して、消費関連の健闘が目立っている。

今回の景気上昇過程で、一致指数が3か月続けて50%を割り込んだのは、04年10月から12月と07年1月から3月までの2回だけ。いずれも景気後退ではなく、踊り場と判定された。政府は今回も踊り場になると見ているが、果たしてどうだろうか。

3月の予想としては、1-2月の反動で生産関連はプラスになるかもしれない。その一方で、石油や食料品の値上がりが個人の消費支出を抑制する危険性がある。その意味では、今後に発表される消費関連の指標に注目、ということになる。

    ≪7日の日経平均 = 上げ +157.01円≫

    ≪8日の日経平均は? 予想 = 上げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.