FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
反動減? 2月の機械受注
2008-04-11-Fri  CATEGORY: 政治・経済
内閣府の集計によると、2月の機械受注総額は2兆7190億円。前月に比べて12.9%の減少だった。1月が前月比26.5%の大幅増加だったことへの反動による減少だと、内閣府は説明している。1-3月期の見通しも、前期比10.2%増とかなり高い。

機械受注統計は、主な機械メーカー280社が受注した生産設備用機械の金額を集計したもの。だいたい半年後に納入され、受注した企業の設備投資額として支出される。したがって、仮に1-3月期の受注が前期比10%増加となれば、秋以降の景気にとっては大きなプラス要因となるわけだ。

機械受注の大半は民間企業からの受注。そのうち大口で変動の大きい船舶と電力向けを除いた受注額が、企業設備投資の先行指標として使われる。この「船舶・電力を除く民需」をみると、2月は1兆0608億円。前月比は12.7%の減少だった。1-3月期の見通しは、前期比3.5%の増加となっている。

業種別にみると、2月に大きく減少したのは石油・石炭製品工業が78.6%減。鉄鋼業が69.8%減、運輸業が52.6%減など。原油や石炭、鉄鉱石の大幅な値上がりをまともに受け止めた業界である。これらの受注減少が、はたして前月の反動減だったのかどうか。かなり疑問が残るところだ。

    ≪10日の日経平均 = 下げ -166.59円≫

    ≪11日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆ Please click here ⇒  人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.