FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2008-04-14-Mon  CATEGORY: 政治・経済
先進7か国のG7(財務相・中央銀行総裁会議)は日本時間の12日、共同声明を発表して終了した。だが、この共同声明はほとんど懸念の表明に終始してしまった感じが濃い。正直といえば正直だが、G7は打つ手が限られていることを告白した恰好だ。今週の市場は、これをどのように受け止めるのだろうか。

共同声明は「主要通貨の急激な変動が、経済や金融に与える悪影響を懸念している」と述べて、最近のドル安に言及。しかし対処策には触れていない。また「国際金融市場の混乱は、われわれが想定したよりも長引いている」との認識を示し、さらに世界経済の動向について「短期的な見通しが悪化した」とも述べている。

会議のなかでは、時価会計制度格付けに対する規制問題も議論された模様。しかし実際にすぐ変更したり、規制措置をとることは困難だろう。ただ今後とも、これらの問題が先進国の政府間で検討される可能性は捨て切れない。日本の企業にも大きな影響があるだけに、注目しておきたい。

今週はアメリカで、金融機関の決算発表が本格化する。内容は総じて冴えないものとなりそうだが、市場はある程度まで織り込み済。むしろ14日発表の3月小売売上高、16日の3月消費者物価、住宅着工、鉱工業生産の内容に影響を受けそうだ。

    ≪14日の日経平均は? 予想 = 下げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.