FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
インフレの足音が 聞こえる
2008-04-15-Tue  CATEGORY: 政治・経済
とうとう日本でも、インフレの足音が聞こえてきた。日銀が集計した3月の国内企業物価は、前年に比べて3.9%の上昇に。81年2月以来27年ぶりの上昇率となった。昨年10月以降は、上昇のスピードが速くなっている。原油や穀物など国際価格の高騰が原因。円相場は昨年3月より14%上昇したが、それにもかかわらず輸入物価は8.3%上がった。

企業物価というのは、企業間で取引される商品の価格。従来は「卸売り物価」と呼ばれていた。日銀は5508の商品について、毎月の動きを調べている。前年比で特に値上がりしたのは、38.8%上昇のスクラップ類、29.7%の石油・石炭製品、8.4%の鉄鋼など。値下がりしたのは、情報通信機器や製材・木製品だった。

こうした企業物価の上昇は、輸入原材料の高騰が卸売り段階にまで浸透してきたことを物語っている。これが最終製品にまで波及すれば、消費者物価へと転嫁されることになる。だが消費需要に力のない現状では、この転嫁には時間がかかる。その間の価格差を背負うことになるのは、主として中小企業だ。

しかし消費者物価も、2月は前年比1.0%まで上昇してきた。今後も輸入原材料が大きく反落する可能性はないから、企業物価はもっと上昇するだろう。それにつれて、消費者物価がいっそう上がって行くことは避けられそうにない。いよいよ本格的なインフレを覚悟しておく必要がある。

    ≪14日の日経平均 = 下げ -406.22円≫

    ≪15日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.