FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2008-04-21-Mon  CATEGORY: 政治・経済
日米両国で、主要企業の決算発表が始まった。なかには予想以上に健闘した企業もあったが、サブプライムや景気減速の影響を受けて内容は総じて冴えない。たとえばシティグループは、1-3月期の決算が51億ドル(約5300億円)の赤字。トヨタ自動車の営業利益も、今3月期は約20%減少する見込み。

ところが先週の株価は、日米ともに上昇した。ダウ平均は524ドルの上げ。日経平均も153円上昇した。日経平均はダウにつられて反発した色彩が濃い。ダウ平均の上昇については、アメリカの金融不安が最悪の時期を越えたという感触が強まったからだという。今週のニューヨーク市場が、その感触を再確認できるかどうか。

株価は半年先の景気動向を先見すると、よく言われる。したがってダウ平均の上昇基調がはっきりすれば、アメリカの景気も秋からの回復期待が強まるだろう。しかし投機資金が行き場を探してウォール街に流れ込んだだけなら、この期待は空振りに終わるかもしれない。

今週はアメリカで住宅関連の指標が発表される。22日に3月の中古販売件数、24日は新築販売件数。急減した住宅販売の底入れ感が強まれば、株価はさらに上がる可能性がある。国内では、25日発表の3月消費者物価に注目。インフレの足音がいっそう大きくなるかどうか。

    ≪21日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.