FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
企業は減益へ : 景気ピンチ (下)
2008-05-09-Fri  CATEGORY: 政治・経済
輸出の減退、生産の低下は、企業の収益を圧迫する。加えて原油や石炭、穀物などの原材料コスト高も大きなマイナス要因となってきた。いま主要企業の3月期決算が続々と発表されている。それを見ると、07年度に減益となった企業も少なくないが、08年度には減益になると予想する企業が多い。たとえばシャープや東芝は前者、ホンダや新日鉄は後者である。

日本経済新聞がこれまでに発表された3月期決算を集計したところ、07年度の経常利益は前年度比2.1%の増加となった。しかし最終の1-3月期だけをとると、18%の減益だったという。まだ全社の発表が終わったわけではないが、企業の業績はことしに入ってから様変わりに悪化したと言えるだろう。

上場企業の利益は07年度も、なんとか増益になりそうだ。6年連続の増益である。しかし08年度は減益を避けられそうにない。問題は減益の幅。たとえば新興国向けの輸出が好調を続ければ、減益幅は小さくなる。3月の輸出実績をみると、ロシア向けは54.4%、ブラジル33.7%、インド19.7%、中東地域17.0%の増加。いわゆるデカップリング(非連動)説の有効性が、ここでも試されようとしている。

輸出→生産→利益→景気。この循環が崩れてきたことは否定できない。では外需がダメなら内需。ところが利益が落ちてきたいま、企業が人件費を大幅に増やすはずもない。しかも物価の上昇が始まり、消費者はガードを固くする一方だ。アメリカに遅れること半年、いよいよ日本の景気にもピンチが訪れようとしている。

    ≪8日の日経平均 = 下げ -159.22円≫

    ≪9日の日経平均は? 予想 = 上げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.