FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
ユーロに向く資金の流れ
2006-11-28-Tue  CATEGORY: 政治・経済
外国為替市場で、ユーロ相場の上昇が目立っている。東京市場ではユーロの対円相場が連日最高値を更新、28日には1ユーロ=152円62銭を記録した。対ドル相場も1ユーロ=1.3162ドルに上昇。

これはECB(欧州中央銀行)が、11月に引き続き12月も政策金利を引き上げるだろうという見通しが強まったため。利上げされれば、ユーロが金利面で米ドルや日本円より有利になる。

こうした資金移動がどの程度の規模になるかは不明だが、いずれにしてもニューヨークや東京の株式市場にはマイナス材料だ。これから年末にかけて、ユーロの動きには目が離せない。

ユーロはEU(欧州連合)が1999年1月1日から発足させた単一通貨。そのときの東京市場での初値は、1ユーロ=132円60銭、1.17ドルだった。ユーロは長期的にも、米ドルや日本円に対してかなり上昇していることが判る。

≪28日の日経平均 = 下げ≫

   ≪29日の日経平均は? 予想=上げ

  Please click here ⇒ 人気blogランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.