FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
ガス削減、長期目標だけとは・・・
2008-05-14-Wed  CATEGORY: 政治・経済
政府は7月の洞爺湖サミットに向けて、温暖化ガスの長期削減目標を作ることになった。2050年までに排出量を現状の60-80%に抑制する方向。昨年のハイリゲンダム・サミットで、日本は「50年までに世界の排出量を半減する」ことを提案、各国は「これを真剣に検討する」ことで一致した。この提案国として、また洞爺湖サミットの議長国として、長期目標の作成が必要になったわけである。

温暖化ガスの削減については、京都議定書の期限が切れる13年以降をどうするか。各国の主張はまだまとまっていない。これを洞爺湖サミットでまとめるには、強制力が強い短期目標より遠い将来の目標を持ち出す方がやりやすい。その意味では、政府が長期目標を作ることは理解できる。

だが短期あるいは中期の目標をとばして、長期目標だけを作っても実際には効果がない。地球の温暖化を阻止するには、ここ数年の努力がきわめて重要だ。最も熱心なEU(ヨーロッパ連合)は、すでに20年までに90年比で20%の削減を決め、他国にも同調するよう強く呼びかけている。

日本は京都議定書で、12年までに90年比で6%削減すると約束した。だが現実は削減どころか、06年度には逆に6.4%増えてしまった。中期計画も産業別・分野別のセクター・アプローチ案を中心に検討中だが、産業界の反対もあって洞爺湖サミットには間に合いそうもない。日本として長期目標しか提案できないというのは、実に情けない話なのである。

    ≪13日の日経平均 = 上げ +210.37円≫

    ≪14日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.