FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
企業物価、50か月連続で上昇
2008-05-15-Thu  CATEGORY: 政治・経済
日銀の集計によると、4月の企業物価は前年比3.7%の上昇だった。4月は暫定税率が停止されたためガソリンの価格は前月より16.8%下がったが、他の品目の値上がりによって全体的な上昇基調は変わらなかった。これで企業物価の前年比上昇は、4年2か月にわたって続いたことになる。この影響は、しだいに消費者物価の上昇となって現われるだろう。

企業物価というのは、企業の間で取り引きされている商品の価格。日銀が毎月5505品目を対象に調査している。07年は年間を通じて1.8%の上昇にとどまっていたが、ことしに入って上昇幅が大きくなった。1-3月は前年比3.4%の上昇となっている。特に石油・石炭製品、鉄鋼の値上がりが目立っている。

物価上昇の主たる原因は、輸入物価の値上がり。07年の輸入物価は前年比7.7%の上昇だったが、ことし1-3月は8.8%の上昇。4月は9.4%にまで上昇率がアップしてきている。品目では、やはり石油・石炭・天然ガスが38.2%の値上がり、次いで食料品も15.9%上がった。そうしたなかで木材・同製品と電気・電子機器は2ケタの値下がりをみせている。

注目すべきことは、円の対ドル相場が大幅に上昇したにもかかわらず、輸入品の価格が急上昇していること。ことし4月の円相場は、前年4月よりも13.8%の円高となった。それでも輸入物価は上がっている。5月は円相場がやや下がり気味だ。ガソリンの暫定税率も復活した。おそらく企業物価の上昇率は4%に近づくにちがいない。

    ≪14日の日経平均 = 上げ +164.82円≫

    ≪15日の日経平均は? 予想 = 下げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.