FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 金(きん)の研究 ③
2008-05-17-Sat  CATEGORY: 政治・経済
3)ジパング = 金と人間との関係は、きわめて古い。エジプトでは紀元前3000年、中国では紀元前2300年ごろ、すでに金が貨幣のような使われ方をしていたという説もある。記録に表れたのは、紀元前2600年ごろ古代エジプトのヒエログリフ。旧約聖書にも、金についての話はたくさん出てくる。

金と日本との関係も深い。ベネチア商人の息子マルコ・ポーロが1298年ごろに書いた「東方見聞録」は、ヨーロッパに初めて日本を紹介することとなった。中国大陸の東2400キロに浮かぶ島国には莫大な金があり、民家でさえも黄金で造られている--その国の名はジパング(Zipang)。これが英語のJapanになったという。のちに「東方見聞録」を読んだコロンブスがジパングを目指して航海に出、アメリカ大陸を発見した話は有名だ。

日本での金の歴史は、博多湾の志賀島で出土した「漢委奴国王」の金印に始まる。飛鳥朝以降は仏像に金箔が塗られた。また金貨としては、豊臣秀吉による1588年(天正16年)の大判小判の鋳造が有名。文献に残っている産金記録は、749年(天平感宝元年)の「陸奥国貢金」が最も古い。さすがに黄金の民家はなかったが、平泉中尊寺の金色堂や京都鹿苑寺の金閣は文字通り金の建物だ。

南アメリカでは、原住民が金のためにヨーロッパからきた征服者に滅ぼされた。中世の科学者たちは、錬金術に没頭する。19世紀ののゴールドラッシュ。金を主題にしたドラマや小説も数多い。金は古代から現代にいたるまで、人間の地位と財力の象徴となってきた。輝かしい歴史を有する半面、殺人や犯罪の原動力ともなった不思議な物質でもある。

    ≪16日の日経平均 = 下げ -32.26円≫

    【今週の日経平均予想 = 3勝2敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング



          
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.