FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2008-05-19-Mon  CATEGORY: 政治・経済
今週は22日に発表される4月の貿易収支と、週の後半に集中しているアメリカの住宅関連指標に注目しよう。日本の景気はこれまで輸出に依存してきたが、3月はその伸びがはっきり鈍化した。4月以降も、輸出の勢いが鈍るのかどうか。アメリカの住宅不況は、底が見えたのか。

先週は日米ともに、株価が予想以上に堅調だった。日経平均は週間564円の上げ、ダウも241ドル上昇している。だが先週明らかになった経済指標は、日米ともにそう明るくはない。たとえば日本の場合、1-3月期の実質成長率は3.3%と予想外の高さになったが、4-6月の予測はゼロ成長に近い。企業の業績予想や機械受注などの数字も、先行きが暗いことを示している。

アメリカでも、4月の住宅着工件数が前月を8.2%上回った。しかし前年比ではまだ30.6%も減少しており、決して安心できるような状況ではない。金融不安はなんとか最悪期を脱した感じだが、住宅不況の状態はどうなのか。

日本の輸出は1月が7.7%増、2月が8.7%増のあと、3月は2.3%増と伸び率が落ち込んだ。新興国向けの輸出で、4月以降も伸び率を確保できるのかどうかが注目点。アメリカでは21日に住宅ローン申請、22日に3月の住宅価格、23日に4月の中古住宅販売件数が発表になる。

    ≪19日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.