FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
かろうじて続く 輸出のプラス
2008-05-23-Fri  CATEGORY: 政治・経済
財務省が22日発表した4月の貿易統計によると、輸出は6兆8956億円で前年比4.0%の増加だった。一方、輸入は6兆4106億円で11.9%増加。その結果、貿易黒字は4850億円で46.3%の減少となった。前月に続いて輸出はかろうじてプラスとなったが、輸入はエネルギー価格の高騰にっよって大幅な伸びを持続している。

品目でみると、輸出で伸びたのは自動車の12.4%増、船舶の22.0%増が目立つ。一方、輸入では原粗油が55.0%、液化天然ガスが65.8%、石炭が51.1%も増加した。4月の円相場は平均100円69銭で、昨年4月に比べると17.5%の円高となっている。にもかかわらず、輸入価格は大きく上昇した。ちなみに数量ベースだと、輸入は2.6%しか増えていない。

いまの景気にとって、重要なのは輸出の動きだ。輸出の増加は03年12月から53か月続いており、これが景気回復の原動力になっている。ところが昨年11月からは伸び率が1ケタになり、ことしの3月には2.3%増まで落ち込んだ。特にアメリカとEU(ヨーロッパ連合)向けの輸出が激減している。

アメリカ向けは4月も9.1%の減少。EUも1.3%の増加にとどまった。アジア向けと中国向けは、やや盛り返している。大きく伸びているのは、いわゆる新興国。ロシア向けは58.5%、ブラジル向けも31.7%伸びた。中東諸国向けも17.7%増と高い。日本の景気を左右する輸出の伸びは、これら新興国によってなんとかプラスを維持している。5月以降どうなるのか、目を離せない。

    ≪22日の日経平均 = 上げ +52.16円≫

    ≪23日の日経平均は? 予想 = 上げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.