FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
家計の金融資産 : 株安で目減り
2008-06-19-Thu  CATEGORY: 政治・経済
日銀の集計によると、家計が保有する金融資産の総額は、ことし3月末で1490兆円だった。1年前に比べると、約55兆円の減少。また年度末の残高が1500兆円を割り込むのは3年ぶり。減少の主たる原因は株価が下落したためで、家計が保有する株式の評価額は前年の109兆円から76兆円に低下している。

その半面、家計はこの1年間に現金・預金と国債・財投債の保有を増やしている。現金・預金は775兆円で、前年より6兆円増えた。また国債・財投債は36兆円で、3兆円増加している。いずれも過去最高の水準。昨年夏に発生したサブプライム問題がきっかけとなって、個人がリスクのない資産におカネを動かしたためだ。

こうした傾向は08年度に入っても続いているようだ。日銀によると、4月末の定期性預金残高は327兆円。前年より5.5%も増えている。株式や投資信託から定期預金へ乗り換える流れが鮮明だという。この傾向は株価が上昇基調になれば、ストップするだろう。ちなみに3月末の日経平均株価は前年比で27.5%の下落、その後は現在までに14.6%上昇している。

一方、家計の債務残高はわずかながら減った。3月末の負債総額は769兆円で、前年に比べて6兆円減少した。この債務残高には、住宅ローンや消費者信用のほか、個人事業者による金融機関からの事業資金借り入れが含まれている。

    ≪18日の日経平均 = 上げ +104.45円≫

    ≪19日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.