FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
日銀短観 : 大企業の先行き楽観はなぜ?
2008-07-02-Wed  CATEGORY: 政治・経済
日銀は1日、6月の企業短期経済観測調査を発表した。それによると、大企業・製造業のDI (業況判断指数)はプラス5まで低下、3月調査のプラス11から大きく悪化した。3四半期連続の悪化で、08年度は経常利益も7年ぶりの減益になると見込んでいる。業種別のDI では、自動車が18 ポイント、鉄鋼が19ポイント、造船・重機が22ポイントと、かなり大幅に下落した。

日銀短観の調査対象企業は1万社以上。DI は業況が「よい」と答えた企業の割合から「悪い」と答えた企業の割合を引いた指数。大企業・非製造業のDI はプラス10で、前回に比べて2ポイントの低下となった。中小企業のDI は製造業がマイナス10で、前回比4ポイントの低下。非製造業はマイナス20で、5ポイントの低下だった。

これらの調査結果は、いずれも景気が目に見えて下降し始めていることを明示している。ところが、そうしたなかで注目されるのは、大企業・製造業の3か月先を見込んだDI はプラス4で、わずか1ポイントの低下しか予測していないことだ。大企業・製造業のDI は昨年9月のプラス23から急降下してきたが、この予測通りならば急ブレーキがかかることになる。

残念なことに、短観の調査からはその理由が判らない。アメリカの景気が秋以降には回復する。新興国向けの輸出が伸びる。国内でも景気の下降に歯止めがかかる。理由については、いろいろ想像できるが、確たる根拠はないようにも思われる。先行き調査の結果が、企業の“願望”に過ぎないのかどうか。慎重に検証して行く必要がありそうだ。

    ≪1日の日経平均 = 下げ -18.18円≫

    ≪2日の日経平均は? 予想 = 上げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.