FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
地殻大変動! 日米の自動車産業 (下)
2008-07-18-Fri  CATEGORY: 政治・経済
☆エコカー開発競争=地殻大変動に見舞われた日米の自動車メーカーは、いずれも対応に大忙し。工場閉鎖やリストラ、その一方で小型車は増産体制へ。経営計画の変更も相次いでいる。だが不確定要素も多い。ビッグスリー再編の行方は。大型車の需要回復は。新興国のブームはいつまで続くのか。

そうしたなかで、一つだけ明確なことがある。それは燃費がよく、二酸化炭素の排出が少ないエコカーの開発。もちろん安全性は高く、コストは低くなければいけない。こうした次世代型の新しい車を開発したメーカーが、将来の主導権を握ることは確実。その結果は、自動車産業の世界勢力図も塗り替えることになる。

特に重要なのが、心臓部の電池。日米に限らず、ヨーロッパや韓国の自動車メーカーはそれぞれに電機メーカーなどと提携して、新型電池の開発に力を入れ始めた。現在はニッケル水素型が主流だが、その先のリチウムイオン型、さらには水素燃料電池にまで、開発競争の範囲は拡大しつつある。

鉄鋼はもちろん、ゴムやガラスや繊維から IC まで。自動車産業の消長は、広範な業種に大きな影響を与える。一国の工業力を左右するとさえ言えるだろう。その自動車産業は、いまガソリンや鉄鋼の値上がりで揺さぶられている。その揺さぶりをバネに、従来からの延長線上にはない全く新しいエコカーで世界市場を制することを、日本のメーカーに期待したい。

    ≪17日の日経平均 = 上げ +127.15円≫

    ≪18日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.