FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 金(きん)の研究 ⑬
2008-07-26-Sat  CATEGORY: 政治・経済
13)金メダルの重み = 金はインフレに強い。物価が上昇する経済状況のなかでは、数ある商品の王様である金の価格が上がることは当然と考える人は多い。また金はドル相場と逆相関の動きをしやすい。いま世界はインフレ含み、ドルの価値は下降線。当面、金は値上がりする環境にあると言えるだろう。

供給面でも、金の採掘量が急増する可能性は小さい。むしろ南アのように、鉱山設備の老朽化が目立つ例も多い。スクラップされた電気機器から金属を回収する“都市鉱山”からの金の採集は増えるだろうが、新しく製造される電気機器による需要はそれを上回るにちがいない。

金という物質が持つ特異な性質。広範な用途。あらゆる通貨と比較しても、劣ることのない信用性。古今東西を問わず、金との交換を拒否する通貨はない。この類をみない特性に、人間は大昔から魅せられてきた。だから最後には金を頼り、利子が付かなくても喜んで保有する。

遠い将来、人間は金を化学的に合成して造り出すかもしれない。だが、それまでは価格が変動することはあっても、商品の王様であり続けるだろう。オリンピックでも、優勝者に手渡されるのは金メダルであり続けるにちがいない。

                          (金の研究 は終わり)

    ≪25日の日経平均 = 下げ -268.55円≫

    【今週の日経平均予想 = 3勝1敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


          
          
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.