FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 孫に聞かせる経済の話
2008-08-17-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第11章 インフレって、なんだろう? ⑦

前回はインフレをひき起こす“犯人”たちを、いろいろ紹介しました。この犯人たちはひとりのときもありますが、共同して悪さをすることも多いようです。たとえば現在のインフレはコスト型だと説明しましたが、原油や食料が値上がりしている裏では、新興国の需要増加や世界的なカネ余りも深く関係しているのです。

インフレはほうっておくと、だんだん加速する性質を持っています。物価の上昇傾向がはっきりするにつれて、人びとの心のなかにインフレ心理が芽生えてくるからです。「モノの値段はもっと上がりそうだから、いまのうちに買いだめをしておこう」「もっと高くなってから売ったほうがトクだ」--多くの人がこう考え始めると、物価は余計に高くなってしまうでしょう。

また鉄鉱石の輸入価格が上がると、たとえば鉄鋼→鉄鋼を使って作る機械→その機械を買って作る商品という順序で、価格が上がって行きますね。こうして物価高は、いろいろなルートを通じてあっという間に広がってしまいます。さらに物価高が進むと、企業は従業員の給料も引き上げなければならなくなります。この分もコスト高になって、インフレを悪化させる犯人になりかねません。

インフレはすぐ早足になり、駆け出してしまう--と言われています。とにかく火事と同じで、早いうちに消すことが大事なのです。いま世界の多くの国が、インフレを早く消し止めようと努力しています。それに成功するかどうか。世界経済にとっては、最大の問題になってきました。

                                (続きは来週日曜日)

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.