FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2008-08-11-Mon  CATEGORY: 政治・経済
最大の注目点は、やはり13日に公表される4-6月期のGDP(国内総生産)速報。すでに発表された生産、輸出、設備投資など個別の指標から見るかぎり、マイナスになることは間違いない。ただマイナス成長が改めて確認されると、経済全般に与える影響は小さくないだろう。

民間調査会社12社の事前予測をみると、平均値は年率換算でマイナス2.2%となっている。全社がマイナス成長を予測しており、予測の幅はマイナス1.0%からマイナス2.9%まで。個人消費の落ち込みをどう見るかで、ばらつきが生じているようだ。

実質成長率がマイナスになるのは、昨年4-6月期のマイナス2.5%以来。このときはあとプラス成長に戻ったが、こんどはどうだろう。マイナスの数値が事前予測の平均値を超えるようだと、将来に対する不安も大きくなる。1-3月期のプラス4.0%からの落差が、あまりにも大きくなるからだ。

ほかに11日には7月の工作機械受注。12日には7月の企業物価と消費動向調査。13日には6月の国際収支が発表になる。またアメリカでは14日に発表される7月の消費者物価、15日の7月・鉱工業生産に注目が集まるだろう。

    ≪11日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.