FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- GDP と 経済成長 ③
2008-08-16-Sat  CATEGORY: 政治・経済
3)GDPとGNP = 1国の経済規模は、GDP(国内総生産)という経済指標に凝縮される。このGDPは、たとえば1年間に、その国で発生した経済価値の合計だと考えたらいい。ただモノやサービスの生産総額そのものではなく、そこから生産のために投入された原材料の価値を差し引いた付加価値を計算して集計する。

仮に工場出荷価格が100万円の自動車を生産したとしよう。この車を製造するためには、鋼板やタイヤやガラス、IC機器など、たくさんの原材料が使われている。これらの仕入れ価格を差し引いた40万円が、付加価値としてGDPに計上される。さらにこの車が130万円で消費者に売れた場合、販売に要したコスト10万円を差し引いた20万円もGDPに加算される。

このようにGDP統計は、あらゆる商品の製造、販売、消費の過程を徹底的に追跡して作成される。ただ、こうして作成されたGDPは、物価の変動分を反映している名目GDP。ここから物価の変動分を調整した数字が実質GDPで、経済成長率の計算によく使われる。

かつては経済規模を計る統計として、GNP(国民総生産)が用いられていた。日本人が作り出した経済価値の総計という考え方で、外国企業が日本国内であげた収益や海外からの出稼ぎ労働者による所得は除外されていた。これに対して現在のGDPは、日本国内で発生した価値の合計という考え方で作成されている。

                              (続きは来週サタデー)

    ≪15日の日経平均 = 上げ +62.61円≫

    【今週の日経平均予想 = 4勝1敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング




ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.