FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- GDP と 経済成長 ⑤
2008-08-30-Sat  CATEGORY: 政治・経済
5)成長の原動力 = 経済成長のスピードは、GDPを構成している4本柱の変動によって、ほぼ決まってくる。4本柱のうち、家計の最終消費支出は個人が生活のために支出するおカネの総額。この支出が増えれば、商品やサービスの売れ行きがよくなり、景気は拡大する。

住宅建設は、主として個人が住宅を建てるための支出。また企業の設備投資は、企業が業容を拡大するため機械類や建物などの購入にあてる支出。最近では、コンピューターのソフトに対する投資額も大きくなってきた。輸出は商品やサービスの海外に向けた販売。輸出代金の流入が、GDPの大きさに影響する。

07年度の名目GDPは515兆円で、前年度比0.6%の増加だった。このうち家計の最終消費支出は1.1%の増加で、GDP全体の成長に貢献している。しかし設備投資は0.1%の減少、また住宅建設は11.8%も減少して、成長の足を引っ張った。ただ輸出は10.1%増加。GDPは輸出のおかげで、なんとかプラス成長を維持した形になっている。

先ごろ発表された本年4-6月期の結果はどうだろう。名目GDP全体は、年率換算で2.7%のマイナス成長だった。内訳けをみると、家計の最終消費支出はマイナス1.1%、設備投資はプラス0.6%、住宅建設はマイナス9.5%、輸出はマイナス1.6%となっている。このように4-6月期と07年度のGDPを比べると、家計の支出と輸出の減少が全体をマイナス成長に引き下げた要因だったことが判る。

                               (続きは来週サタデー)

    ≪29日の日経平均 = 上げ +304.62円≫

    【今週の日経平均予想 = 4勝1敗】

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング




ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.