FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 孫に聞かせる経済の話
2008-08-31-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第11章 インフレって、なんだろう? ⑨

インフレは人びとの生活や会社の経営に悪い影響を与えるので、どこの国の政府も物価高には神経質です。そしてインフレを食い止めようとして、いろいろな政策を実施します。しかしインフレも原因がいくつかあり、特に最近のインフレに対しては、いい対応策がなかなか見つかりません。

すこし前までは、景気のいい状態が長く続いて需要が大きくなりすぎた場合に起きるインフレが多かったと言えます。この場合は需要を減らせばいいわけですから、金融を引き締めたり、財政支出を減らしたりします。これらの政策によって、経済全体の活動が冷やされ、物価の上昇が抑えられるのです。

いまの物価高は、原油や小麦など食料品の国際的な値上がりが原因です。その主な理由は、中国やインドをはじめとする新興国の原油や食料品に対する需要が増加したこと。つまり世界的な需要の増大です。このためアメリカや日本などが、それぞれに国内の需要を抑える政策をとっても、あまり効果はありません。

国内でできることは、エネルギーを節約して原油の使用量を減らす。食料品のムダをなくす。あるいは便乗値上げを防ぐことぐらいでしょう。また国際的には、市場での価格が必要以上に上昇しないように、売買のやり方を監視することにしています。

                               (続きは来週日曜日)

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング




 
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.