FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 孫に聞かせる経済の話
2006-12-10-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第2章 おカネって、なんだろう? ②

太郎さんは、海の底に青く光る美しい貝がらが沈んでいることを知っていました。そこで4人は、これをおカネにすることにしました。青い貝がらを40枚とってきて、1枚1枚にしるしを彫りました。

1人が10枚ずつ青い貝がらを持つことにしました。そして魚は貝がら1枚、うさぎは3枚、野菜は3たばで1枚というふうに決めたのです。四郎さんの大工仕事についても、仕事の大きさによって貝がら何枚と決めました。

お互いの取り引きは、ずいぶん楽になりました。魚1ぴきには貝がら1枚の値打ち、うさぎには3枚の値打ちがあることがはっきりしたわけです。

言いかえると、いろいろな品物の1つ1つに値段がついたのです。これを物価と言います。また魚1ぴきを貝がら1枚で「売る」ことや、逆に貝がら1枚で「買う」という経済活動が始まりました。物価や売買取り引きは、物々交換のときにはなかったことでした。

                   (続きは来週日曜日)

   ≪11日の日経平均は? 予想=上げ

   Please click here ⇒ 人気blogランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.