FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
唐突な福田辞任、真相は何だ?
2008-09-02-Tue  CATEGORY: 政治・経済
福田首相が昨夜、全く唐突な形で辞任を表明した。安倍前首相の突然の退陣から、まだ1年も経っていない。1か月前に内閣を改造したばかり。臨時国会の召集を12日に控えているこの時期に、なぜなのか? テレビ中継の記者会見を聞いても、理由の説明は奥歯に物がはさまったようで、一向に釈然としなかった。

記者会見で、福田首相は辞任の理由をほとんど差しさわりの少ない野党のせいにしたように思われる。前の国会で民主党は重要法案の審議拒否、引き延ばしを図った。こんどの国会でもそういう事態になれば、国民に迷惑がかかる。だから総理大臣を代えて、事態を打開する――というのが、説明の趣旨だった。

しかし総理大臣が代われば、民主党が軟化するという可能性は皆無だろう。むしろ自分では国会が乗り切れないと判断するに至った理由は、自民党内あるいは公明党との関係にあるのではないだろうか。たとえば先週末に決定した定額減税をめぐる動きにも、そういう兆候が見え隠れしていたように思われる。

福田首相は前々から「赤字国債は出さない」「財政再建目標は堅持する」と言明してきた。ところが公明党に押し切られる形で、定額減税を実施することになってしまった。これでは自分の政治信念に反する。だが自民党の実力者と公明党が手を組んだために、抵抗ができない。そこで辞任。ことの真相を推理すれば、こんなことに。自民党の実力者、名前は書かないが・・・。

    ≪1日の日経平均 = 下げ -238.69円≫

    ≪2日の日経平均は? 予想 = 下げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.