FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2008-09-08-Mon  CATEGORY: 政治・経済
自民党総裁選の告示が10日。ここからは完全に政治の季節に入る。経済は舞台の裏側に回るが、その状況は少しずつ悪化の方向へ進みそうだ。8日の8月・景気ウオッチャ―調査、10日の8月・企業物価と7月・景気動向指数、11日の7月・機械受注。あまり、いい結果は期待できそうにない。

12日には、4-6月期のGDP改定値が発表になる。速報値では、年率換算の成長率が実質でマイナス2.4%だった。こんどの改定値では、このマイナス幅がさらに拡大しそう。仮にその下方修正が予想以上に大幅となれば、景気の先行きに対する悲観的な見方が一気に強まる心配もないではない。

アメリカでは、11日に7月の貿易収支。12日には8月の生産者物価と小売り売上高が発表になる。このうち特に注目されるのは貿易収支。というのも実体経済の悪化にもかかわらず、4-6月期のGDP成長率が3.3%にまで回復したのは、輸出の増大に負うところが大きかったからである。

もし7月の輸出が鈍化の傾向をみせれば、アメリカ経済の不振が新興国の経済にも悪影響を及ぼし、それがアメリカ自身の輸出減退につながる悪循環の始まりと考えられる。こうなると、いわゆるデカップリング論も説得力を失ってしまう。日米ともに、政治は空白状態。世界同時不況の影は、ますます濃くなって行く。

    ≪8日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.