FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
総選挙で、消費税に決着を! (下)
2008-09-11-Thu  CATEGORY: 政治・経済
たしかに政治家にとって、消費税問題はタブーかもしれない。古くは大平首相、中曽根首相も消費税ではつまずき、導入を断念した。3%の消費税を実現した竹下首相は、そこから明らかに下り坂。5%に引き上げた橋本首相も、結局は退陣を余儀なくされている。

だが政治家が逃げ回っているうちに、少子・高齢化がどんどん進んで、年金・医療制度は急速に劣化してしまった。もう逃げている余裕はない。ここで決着を付けなければ、日本の福祉制度は破局を迎えるだろう。そうなると、日本という国自体の命運も危うくなる。

民主党は「引き上げなし」を決めている。自民党の候補者で「引き上げない」と公約した人が当選すれば、与野党で「その場合の戦略」を徹底的に追求したらいい。自民党の候補者で「引き上げる」と宣言した人が当選すれば、消費税引き上げの是非は総選挙で有権者が決めることになる。

麻生氏は「景気がよくなったら考える」と言っているが、これはずるい。もちろん景気が悪いときに増税するバカはない。だが消費税引き上げ法案に「実施は景気が回復期に入ったとき」と明記して、次の通常国会には法案を出すぐらいの公約はすべきだろう。

    ≪10日の日経平均 = 下げ -54.02円≫

    ≪11日の日経平均は? 予想 = 上げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.