FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
5か月連続の低下 : 街角景況調査
2008-09-09-Tue  CATEGORY: 政治・経済
内閣府が発表した景気ウォッチャー調査によると、8月の現状判断DI は前月より1.0ポイント下がって28.3となった。景気ウォッチャー調査というのは、景気の動きに敏感な町なかの人たちを対象にした調査。たとえばデパートやコンビニの店員、商店街の代表、タクシー運転手など2050人の感触を毎月末に聞いている。

調査の内容は、3か月前に比べた現在の景況感と先行きの判断。いわば街角の景気世論調査だ。全国を11の地域に分けて、家計と企業と雇用についての感触を調べている。8月の現状判断では、家計部門の感触が前月より1.8ポイント低下した。日用品の値上がりと大雨の影響があったと、内閣府では分析している。

企業部門は前月比0.4ポイント、雇用部門は1.9ポイントそれぞれ回復した。原油価格に頭打ちの感じが出たことが大きい。雇用関係では「悪くなっている」という回答が減った。地域別にみると、九州、四国、東海、北関東のDI 低下が目立っている。

ただ先行き判断DI は、全国11の地域ですべて上昇した。全国平均では前月比1.2ポイントの上昇。特に北陸の4.5ポイント上昇が大きかった。内閣府では、ガソリン価格の低下による影響への期待感があるのではないかとみている。

    ≪8日の日経平均 = 上げ +412.23円≫

    ≪9日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.