FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
マイナス成長 と 総裁候補の政見
2008-09-19-Fri  CATEGORY: 政治・経済
内閣府の発表によると、4-6月期のGDP(国内総生産)改定値は実質の年率換算でマイナス3.0%となった。速報値よりも、マイナス幅が0.6ポイント拡大している。これは輸出と設備投資の減少幅が、速報値よりも大きくなったため。名目成長率も3.3%のマイナスだった。

年率3.0%のマイナス成長は、IT バブルが崩壊した01年7-9月期以来の大きさ。1-3月期のプラス2.8%成長から、かなり急角度で下降したことになる。このような数字を見ると、自民党総裁候補のなかで「まず財政を出動させて、景気対策をやる」と主張する麻生氏の政見には、説得力があるようにも思われる。

だが仮に3%のマイナス成長が1年も続くとすれば、GDPの落ち込み額は15兆円にも達してしまう。それだけの金額を財政で埋められるかには、特大の疑問符が付くだろう。減税などの効果でマイナス3%がマイナス2%に止まったというのでは、国民も納得しにくい。

年率3%がずっと続くわけではない。今後は景気もやや持ち直して、08年度を通じての成長率はプラス1%ぐらいになるという見方も強い。それなら放っておいても構わない、という考え方もあるだろう。それよりは小池氏の言うように「改革路線を進めて、将来の成長率を高めることに全力をあげる」方が正しい政策? マイナス成長に対する5氏の意見を聞いてみたいものだ。

    ≪18日の日経平均 = 下げ -260.49円≫

    ≪19日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.