FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- GDP と 経済成長 ⑧
2008-09-20-Sat  CATEGORY: 政治・経済
8)日本は第2位 = GDPは、一国の経済規模を計る物差し。この物差しで計った各国の経済規模は、どうなっているのだろう。OECD(経済協力開発機構)が加盟30か国のGDPを一覧表にしている。06年の名目GDPを米ドルに換算したものだ。

これによると、第1位はやはりアメリカで、GDPは断トツの13兆1329億ドル。第2位は日本で、4兆3755億ドルだった。あと10位までは、ドイツ、イギリス、フランス、イタリア、カナダ、スペイン、韓国、メキシコの順。加盟国中でいちばん経済規模が小さいのはアイスランド。GDPは163億ドルとなっている。

OECDに加盟していないアジア諸国をみると、中国が2兆7740億ドル。OECDの一覧表に当てはめると、ドイツとイギリスの間に位置して第4位となる。他のアジア諸国はぐっと小さく、インドネシアが3650億ドル。タイ、香港、マレーシア、シンガポール、フィリピンの順となっている。

成長のスピードが速いのは、なんと言っても中国。06年までの3年間に、GDPの額は68%も増大した。この間、アメリカは20%、日本は10%の増加。仮にこの調子の経済拡大が09年まで続いたとすると、中国と日本のGDPはほとんど肩を並べることになる。

                                (続きは来週サタデー)

    ≪19日の日経平均 = 上げ +431.56円≫

    【今週の日経平均予想 = 4勝0敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.