FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2008-09-22-Mon  CATEGORY: 政治・経済
今週も国内は政治、アメリカは金融不安のニュースで埋まるだろう。国内政治の日程は、22日に自民党総裁の選出。24日に召集される臨時国会で首班指名、ただちに組閣。その直後に問題となるのは、冒頭解散か補正予算成立後の解散かだ。本命の麻生氏は、補正後解散を主張している。

補正予算の規模は1兆8000億円。原油や食料の急騰によって苦境に追い込まれた業界救済策が中心だ。だが、このところ国際市況はかなり反落している。その半面でリーマン・ブラザーズの経営破綻など、アメリカの金融市場は極度の緊張状態に陥った。日本の実体経済にも、これから悪影響が及んでくることは避けられない。

このため対処療法的な補正予算は、すでに霞んでしまった感じさえある。この際は冒頭解散し、金融不安の影響も織り込んだ景気対策を、できるだけ早い時点で成立させる方策も考慮すべきではないだろうか。

先週の株価は、日米ともに大きく乱高下した。不安が高まると急落し、アメリカ政府・連銀が安定策を打ち出すと急反発。たしかにアメリカは、不良債権の買い取りから金融株の空売り禁止まで、政策を総動員させている。しかし肝心の住宅市場には、まだ底が見えない。今週の株価は乱高下の振幅を縮めながら、上向くのだろうか。

    ≪22日の日経平均は? 予想 = 上げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.