FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
麻生新内閣 : 経済政策への注文 (上)
2008-09-24-Wed  CATEGORY: 政治・経済
きょう24日、麻生新内閣が誕生する。経済政策の最優先事項は、当面の景気対策。麻生氏は自民党総裁選挙のキャンペーンを通じて「いまの景気は全治3年」と分析、まず景気の回復に全力を挙げる決意を何度も表明した。このため衆議院を解散する前に、補正予算の成立を図る方針だ。

この補正予算は、エネルギー価格の急上昇で苦境に陥った業界の救済策が中心。事業規模1兆8000億円、その財源として建設国債を4000億円増発するという内容。民主党も頭からの審議拒否は避ける見込みで、一部の修正はあっても早期に成立する公算が大きい。

だが、この補正予算はあくまでも対症療法的なものであって、とても本格的な景気対策とは言えない。4-6月期の名目GDP(国内総生産)は年率3.3%の急激な減少となった。さらに9月に入ってからは、リーマン・ブラザーズの倒産をきっかけに、アメリカの金融不安がかつてないほど増大している。この影響は、これから日本経済にも影を落としてくるに違いない。

年率3.3%のGDP減少は、実額にすると5兆3000億円に達する。仮に7-9月期以降の成長率がゼロだったとしても、08年度を通しての成長率をマイナスにしないためには、5兆円以上の新しい需要創出が必要になる計算だ。したがって海外の景気動向にもよるが、本格的な景気対策には5-10兆円規模の財政支出が必要だろう。その財源を、どこに求めるのか。

                                 (続きは明日)

    ≪24日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.