FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
来年の景気は消費しだい
2006-12-13-Wed  CATEGORY: 政治・経済
来年の景気予測が盛んである。ことしより成長率はやや落ちるが、景気の回復は続くだろうというのが一般的な見方。ただ景気の強さは個人消費しだい、という点ではほぼ一致している。

その個人消費は、ことしの半ばごろから伸び悩み状態。原因は実質雇用者所得が増えていないためだ。

個人所得の見通しは楽観と悲観が半々。楽観派は大企業を中心に雇用を増やす傾向が強く、初任給やボーナスも増えていることから、まもなく所得も増加傾向になると期待している。

悲観派は若年層の雇用が増えても団塊世代の大量退職が始まるから、全体としての所得はむしろ減り気味になると警戒する。

どちらが正しいのかは、にわかに判定しがたい。というのも、定年を迎えた団塊世代のうちの何割ぐらいが何らかの形で再就職するのか、また退職金のうちどのくらいを消費に回すのか、が判然としないからである。正確な調査が必要だ。

   ≪13日の日経平均 = 上げ≫

   ≪14日の日経平均は? 予想=下げ

   Please click here ⇒ 人気blogランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.