FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
輸出の神通力が 消えた
2008-10-01-Wed  CATEGORY: 政治・経済
財務省が発表した8月分の貿易統計によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は3240億円の赤字となった。貿易収支の赤字は、季節的に赤字となりやすい1月を除けば、ほぼ26年ぶり。輸出が前年比0.3%しか伸びなかった半面、輸入は資源価格の高騰で17.3%増大した。

輸出を地域別にみると、やはりアメリカ向けが前年比21.8%と激減している。ヨーロッパ向けも3.6%の減少。中国を含むアジア向けは6.7%の増加。中東向けは16.8%、ロシア向けは40.9%の増加だった。また商品別にみると、コンピューター、繊維機械、テレビ受像機、通信機、自動車部品などの輸出が大幅に減っている。

輸出が減退した原因は、言うまでもなく相手国側の景気低迷にある。したがってアメリカはもちろんだが、ヨーロッパ向け輸出にもその影響がはっきり出始めた。アジア向けも伸び率が縮小している。これら諸国の経済動向をみると、こうした傾向がここ当分は続くと覚悟しなければならないだろう。

日本の景気はここ数年、輸出の景気浮揚効果に依存してきた。その輸出の神通力が消滅してしまったいま、今後の景気を代わりに支える要素は見当たらない。麻生首相は景気対策の必要性を力説しているが、中途半端な対策ではとても追いつかない可能性が出てきている。この際は、日本経済が落ち込みつつある危険な状況をしっかり認識してほしいものだ。

    ≪30日の日経平均 = 下げ -483.75円≫

    ≪1日の日経平均は? 予想 = 上げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.